沖縄県が制定するヘイトスピーチ規制条例を巡り、玉城デニー知事は21日の県議会代表質問で「より有効性の高い方向性を見つけられるよう取り組んでいきたい」と述べた。ヘイト街宣を食い止めている市民グループなどは刑事罰導入による実効性確保を求めている。