沖縄村上農園(大宜味村、仲宗根悟社長)は21日、沖縄調理師専門学校で豆苗とブロッコリースプラウトを使ったレシピコンテストを開いた。生産した野菜の認知度向上と消費拡大が目的。同校の2年生33人が参加し、スパニッシュオムレツやサラダなどの新レシピ作りに取り組んだ。