今夏の全国高校野球選手権大会で活躍した沖縄尚学の左腕エース・當山渚は進学し、大学野球に挑戦する。父亮さん(45)は、新たなステージへ進む息子に「やるからには常に上を目指してほしい」とエールを送る。亮さんは読谷高1年生だった1992年の春のセンバツで、控え投手として聖地の土を踏んだ。