沖縄県警サイバー犯罪対策室は9日、県内事業者のホームページ(HP)が改ざんされる被害が発生しているとして「ウエブページのシステムやサーバーを管理するソフトウエアを最新バージョンに更新するように」と対策を呼び掛けた。