沖縄タイムス+プラス ニュース

抗体カクテル投与 入院待機ステーションでも開始 沖縄

2021年9月23日 13:57

 沖縄県は22日から、中部地区入院待機ステーション(沖縄市)で、新型コロナウイルス感染症の重症化を防ぐ抗体カクテルの投与を始めた。自宅や宿泊施設で療養する軽症の感染患者に投与の機会を広げる狙いがある。対象は、発症から7日以内で酸素投与の必要がなく、重症化リスクのある12歳以上。2回のワクチン接種を完了した患者には投与しない。

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)

 県内はこれまで、医療機関やクラスター発生施設でしか抗体カクテル療法は実施されていなかった。投与対象の患者には、県の新型コロナ対策本部から投与を個別に案内する。1日の受け入れは患者20人を想定し、初日の22日は13人が受けた。点滴で投与した後は1時間程度、ステーション内で経過観察を行う。

 県の大城玲子保健医療部長は22日の県議会代表質問で、これまでに県内で376人が投与を受けたことを明らかにした。上原章氏(公明)への答弁。

沖縄県内の「新型コロナ」これまでの記事一覧

連載・コラム
記事を検索
注目コンテンツ
全国電話世論調査2021
全国電話世論調査2021
世論調査について、ビジュアル重視のデジタルコンテンツを作成。緊急世論調査の内容をお届けします。
復帰のエピソードお寄せください
復帰のエピソードお寄せください
日本復帰にまつわる体験や、半世紀を振り返っての思いなどをお寄せください。
「衆院選2021」特集
「衆院選2021」特集
デジタルコンテンツ「衆院選2021」は、「データで見る選挙の歴史」など計6回程度を順次掲載予定です。
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
Kiroro玉城千春さんが沖縄県内の小・中学校を訪ねて、夢、命の尊さを届けます。
不器用トーク・アーカイブ
不器用トーク・アーカイブ
不器用トークのアーカイブページです。毎月1回、まさに今、現場で取材している記者たちが、それぞれのテーマについて熱く語ります。
命ぐすい 耳ぐすい
命ぐすい 耳ぐすい
沖縄県医師会の各分野の医師による医療・健康に関するコラム
胃心地いいね
胃心地いいね
沖縄タイムスの各市町村担当の記者が、地域で話題のお店や人気グルメを食べ歩きます。
アクロス沖縄
アクロス沖縄
東京発 各分野で活躍する情熱県人らを紹介
ワールド通信員ネット
ワールド通信員ネット
世界各国の沖縄県系人の話題を中心に、海外通信員が各地のニュースをお届けします
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
おばあタイムスでおなじみのマンガ家・大城さとしさんが長編マンガで沖縄の企業を紹介するシリーズ企画です。
沖縄球児の思い出づくりサポート 高校野球写真サイト
沖縄球児の思い出づくりサポート 高校野球写真サイト
沖縄の高校球児たちの思い出づくりをお手伝いするために、県内大会の写真販売サイトを開設しました。※閲覧・購読は関係者のみ。パスワードが必要です。