胃心地いいね

じんわり広がる豚と昆布のうまみ 骨付きブランド豚肉の肉汁 

2021年9月24日 12:00

[胃心地いいね](644) 肉骨汁屋 めしなる木 沖縄県浦添市伊祖

肉骨汁にジューシーと焼き魚、デザートが付いた「めしなる御膳」は1500円

県産食材にこだわった料理を提供する原佳文社長(前列中央)とスタッフ=16日、浦添市伊祖

肉骨汁屋 めしなる木

肉骨汁にジューシーと焼き魚、デザートが付いた「めしなる御膳」は1500円 県産食材にこだわった料理を提供する原佳文社長(前列中央)とスタッフ=16日、浦添市伊祖 肉骨汁屋 めしなる木

 肉がたくさん付いているから肉骨汁。ボリュームたっぷりの骨付き豚肉がスープに浮かぶ。「めしなる木」のメニューにブランド豚のキビまる豚は欠かせない。店を運営するP.S.T companyの原佳文社長(45)は「うま味と甘みが強く、臭みはない。油もすっきりしている」とほれ込んでいる。

 スープを口に含むと、じんわり広がる豚と昆布のだし。骨付き肉を手に取って豪快に頬張るもよし、箸で丁寧に食べるもよし。コラーゲンたっぷりだといい、美肌効果が期待できそう。ご飯のお代わりが無料なのもうれしい。

 木のぬくもりを生かした内装はおしゃれな雰囲気。沖縄料理のほかカレーにトマトスープなど洋食もそろえ、食堂のボリュームとカフェの優雅な気分を味わえる。「おひとり様」の女性客も珍しくないという。

 勝連もずく、くがにたまごを使い、野菜も県産にこだわる。自ら生産地に足を運び食材を選ぶ。「生産者と触れ合うことが大事。食材に愛情が湧いて料理のおいしさにつながる」と話す。

 肉骨汁は中が800円。大が千円。沖縄そば(中800円、大千円)には骨付き豚肉を添える。モズクを練り込んだ麺を使っていて、糖質の摂取を抑えたい人向きだという。中身汁(800円)は臭みがなく、内臓系が苦手な人も食べられそう。

 料理の道を志して20年余り。ホテル、食堂、居酒屋などを渡り歩いた。リゾートウエディングに関わり、地元食材を生かした料理を提供する中で、県産品の魅力に「取りつかれた」と語る。コロナ禍で飲食業界に逆風が続くが「沖縄で育った食材を使って、沖縄を元気にしたい」と前を向く。(浦添西原担当・具志堅学)

 【お店データ】浦添市伊祖3の9の6。午前11時~午後8時、ラストオーダーは午後7時30分。定休日は水曜日。駐車場6台。電話050(8881)0776。

  連載「胃心地いいね」の記事をまとめたグルメサイトの試験版がこのほど、開設された。サイト名は「Dikitoon.com(ディキトーン・ドット・コム )」。2003年の企画開始からの過去記事のうち約250件を掲載。地図検索もでき、現在地から近い飲食店も探せる。利用者の反応を見ながら、改善を続け、完成を目指す。アドレスは https://www.dikitoon.com/

連載・コラム
記事を検索
注目コンテンツ
目指せセンバツ 県秋季沖縄大会イニング速報
目指せセンバツ 県秋季沖縄大会イニング速報
来春の選抜大会の切符を懸けて戦う九州大会の出場を目指し「第71回沖縄県高等学校野球秋季大会」の全試合をイニング速報します。
全国電話世論調査2021
全国電話世論調査2021
世論調査について、ビジュアル重視のデジタルコンテンツを作成。緊急世論調査の内容をお届けします。
復帰のエピソードお寄せください
復帰のエピソードお寄せください
日本復帰にまつわる体験や、半世紀を振り返っての思いなどをお寄せください。
「衆院選2021」特集
「衆院選2021」特集
デジタルコンテンツ「衆院選2021」は、「データで見る選挙の歴史」など計6回程度を順次掲載予定です。
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
Kiroro玉城千春さんが沖縄県内の小・中学校を訪ねて、夢、命の尊さを届けます。
不器用トーク・アーカイブ
不器用トーク・アーカイブ
不器用トークのアーカイブページです。毎月1回、まさに今、現場で取材している記者たちが、それぞれのテーマについて熱く語ります。
命ぐすい 耳ぐすい
命ぐすい 耳ぐすい
沖縄県医師会の各分野の医師による医療・健康に関するコラム
胃心地いいね
胃心地いいね
沖縄タイムスの各市町村担当の記者が、地域で話題のお店や人気グルメを食べ歩きます。
アクロス沖縄
アクロス沖縄
東京発 各分野で活躍する情熱県人らを紹介
ワールド通信員ネット
ワールド通信員ネット
世界各国の沖縄県系人の話題を中心に、海外通信員が各地のニュースをお届けします
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
おばあタイムスでおなじみのマンガ家・大城さとしさんが長編マンガで沖縄の企業を紹介するシリーズ企画です。
沖縄球児の思い出づくりサポート 高校野球写真サイト
沖縄球児の思い出づくりサポート 高校野球写真サイト
沖縄の高校球児たちの思い出づくりをお手伝いするために、県内大会の写真販売サイトを開設しました。※閲覧・購読は関係者のみ。パスワードが必要です。
沖縄タイムスのイチオシ