JR東日本は24日、上越新幹線を走る日本唯一のオール2階建て新幹線車両「E4系」が10月1日で定期列車の運用から退くのを前に、新潟市の新潟新幹線車両センターで車両内部を報道陣に公開した。

 報道陣に公開された新幹線車両「E4系」=24日午後、新潟市の新潟新幹線車両センター

 E4系は1997年にデビュー。通勤・通学客らが多く座れるよう1両当たりの座席数が多いのが特徴で、8両編成を二つ連結した場合、定員は1634人と世界の高速鉄道で最も多い。

 この日は1階と2階を車内販売カートが行き来するために設置されたエレベーターや、乗客がスムーズに乗降できるよう幅が他の新幹線車両より広い1050ミリあるドアなど、E4系の特徴をJR東の担当者が説明した。(共同通信)