【サンパウロ共同】ブラジルのメディアは24日、ボルソナロ大統領の三男で下院議員のエドゥアルド氏(37)の新型コロナウイルス感染が判明したと報じた。国連総会で米ニューヨークを訪問したボルソナロ氏に同行していた。21日にブラジルに帰国している。

 今回の訪問では、ケイロガ保健相がニューヨーク滞在中に新型コロナの陽性が判明したほか、別の1人も感染。ボルソナロ氏はワクチンを接種しないままニューヨークを訪問し批判を呼んでいた。エドゥアルド氏は米ファイザー製ワクチンの1回目を接種済みだった。(共同通信)