東京六大学野球リーグ第2週第1日は25日、神宮球場で1回戦2試合が行われ、立大が東大を15―6で下し、3連勝でポイント3とした。東大は3連敗。慶大は明大と4―4で引き分け、2勝1分けでポイント2・5。明大は同0・5。

 立大は1―6の六回に本塁打などで3点を返し、七回に一挙9点を奪って逆転した。(共同通信)