ラグビーの南半球4カ国対抗は25日、オーストラリアのタウンズビルで行われ、ニュージーランドが2019年ワールドカップ(W杯)日本大会優勝の南アフリカに19―17で競り勝って5連勝とし、1試合を残して2連覇を決めた。南アは3敗目(2勝)。

 南半球4カ国対抗ラグビー、南アフリカ戦で相手タックルを振り切るニュージーランドのブラッド・ウェバー=25日、タウンズビル(AP=共同)

 オーストラリアはアルゼンチンを27―8で下し、3勝2敗。アルゼンチンは5連敗となった。

 昨年は新型コロナウイルスの影響で南アが不参加。今年は4チーム参加に戻り、2回戦総当たりで争われている。(共同通信)