全ての小中学生に1人1台のデジタル端末を配備する「GIGAスクール構想」で、公立の小中学校や特別支援学校計約3万校のうち、64.3%が災害などの非常時に備えて端末を自宅に持ち帰れるよう準備済みであることがこのほど、文部科学省の調査で分かった。