日本と米国の出版社と編集者も決まり、いよいよ本番の絵に取りかかりました。ただ、初めは編集者のいない絵本作りで、互いにその役割も兼ねていました。  私が先に描き、出来上がりを見てエリック・カールさんが描くことにしました。私の絵が完成したのは、2001年が明けた頃でした。