沖縄県石垣市大川の県道79号「ゆいロード」の街路樹帯になぜか野菜のオクラがすくすくと育っている。「これ、オクラじゃねー?」。通りすがりの観光客らは目を丸くする。

街路樹スペースにすくすくと育つオクラ=8月30日、石垣市大川の「ゆいロード」

 居酒屋「満点」の前で、畳1枚ほどの広さ。オクラのほかにミニヒマワリも咲いている。街路樹なのに樹木がなく雑草が伸び放題だったため、環境美化のために店の従業員がオクラなどの種をまいたのがきっかけという。

 4月にまかれたオクラは草丈70センチほどに成長。実は大きくなり過ぎて折れ、今月前半の台風14号の影響で葉も減ったものの、食べ頃が常時十数本見られる。

 店の従業員は「まかない用に食べようと思っていたがコロナ禍の休店続きで料理する機会が減っている。近隣の店のスタッフらにも収穫を促している」と笑った。(太田茂通信員)