社説

社説[児童虐待20万件超] 被害の「潜在化」を防げ

2021年9月26日 08:01

 全国の児童相談所が2020年度に対応した児童虐待の件数が、速報値で20万5029件に上った。統計を始めて以来30年連続で最多を更新し、初めて20万件を超えた。

 対応件数が近年増えてきた背景には、社会的関心の高まりとともに、連携を強めた警察からの通告の増加がある。

 20年度もその傾向は続いたものの児相の対応件数は前年度比で5・8%の増加だった。例年の増え幅がほぼ10~20%であるのに比べると明らかに縮小している。

 気になるのは新型コロナウイルス感染拡大の影響だ。

 厚生労働省は「現時点で明確な関連性は見られない」との認識を示す。ただ、幼稚園や学校からの通告がわずかに減っており、一斉休校などが影響した可能性はあるという。

 専門家はコロナ禍で大人も子どもも在宅時間が多くなるなど家庭環境に変化が生じ、虐待のリスクが上がっていると懸念を深める。

 子どもの支援に取り組んでいる人たちからも「コロナを理由に訪問や面談、健診を断られることが多い」との声が上がっている。家庭の様子が見えにくくなり「虐待の潜在化」が起きている可能性がある。非常に気掛かりだ。

 コロナ禍で学校は臨時休校や分散登校、部活動の休止など変則的な状況が続く。地域での居場所である児童館や子ども食堂なども活動を休止や縮小せざるを得なくなった。

 保育所や幼稚園、学校、地域の大人らが子どもと接する機会が減り、これまでなら気付けたはずのSOSを見逃してはいないだろうか。

■    ■

 DV(ドメスティックバイオレンス)の相談件数も20年度は約19万件で前年度の1・6倍に急増している。やはりコロナ禍での在宅時間の増加や社会的ストレスが要因になったとみられる。

 DVと児童虐待のつながりが考えられるケースも多く、併せた対応も必要だ。

 大阪府摂津市で先月、3歳の男児が熱湯を浴びせられてやけどを負い、命を落とす痛ましい事件が起きた。同居していた母親の交際相手の男が殺人容疑で逮捕された。

 母親は5月、市に対し容疑者が男児に暴力を振るうと相談していた。市はこの時、容疑者と母親に面会し、やめるよう警告している。

 結果として事件を防げなかったのはどこに問題があったのか。吉村洋文知事は専門家による部会を設置する方針を示した。事実関係を明らかにして検証し再発防止につなげてもらいたい。

■    ■

 自民党総裁選に立候補している4氏は、党有志が企画した「こども庁」創設への考え方を問う公開討論会で子ども関連政策への持論を述べた。

 それぞれ考え方に違いはあったが子どもや家族への支援策を熱心に語り、4氏とも関連予算を倍増する意向で一致した。

 こども庁は行政の縦割りをなくし、児童虐待や少子化といった課題に横断的に対応するための司令塔とされる。子どもを巡る問題が深刻化する中で言いっ放しで終わらせないためにも、施策をどう具体化していくのか注視したい。

 

 
連載・コラム
記事を検索
注目コンテンツ
目指せセンバツ 県秋季沖縄大会イニング速報
目指せセンバツ 県秋季沖縄大会イニング速報
来春の選抜大会の切符を懸けて戦う九州大会の出場を目指し「第71回沖縄県高等学校野球秋季大会」の全試合をイニング速報します。
全国電話世論調査2021
全国電話世論調査2021
世論調査について、ビジュアル重視のデジタルコンテンツを作成。緊急世論調査の内容をお届けします。
復帰のエピソードお寄せください
復帰のエピソードお寄せください
日本復帰にまつわる体験や、半世紀を振り返っての思いなどをお寄せください。
「衆院選2021」特集
「衆院選2021」特集
デジタルコンテンツ「衆院選2021」は、「データで見る選挙の歴史」など計6回程度を順次掲載予定です。
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
Kiroro玉城千春さんが沖縄県内の小・中学校を訪ねて、夢、命の尊さを届けます。
不器用トーク・アーカイブ
不器用トーク・アーカイブ
不器用トークのアーカイブページです。毎月1回、まさに今、現場で取材している記者たちが、それぞれのテーマについて熱く語ります。
命ぐすい 耳ぐすい
命ぐすい 耳ぐすい
沖縄県医師会の各分野の医師による医療・健康に関するコラム
胃心地いいね
胃心地いいね
沖縄タイムスの各市町村担当の記者が、地域で話題のお店や人気グルメを食べ歩きます。
アクロス沖縄
アクロス沖縄
東京発 各分野で活躍する情熱県人らを紹介
ワールド通信員ネット
ワールド通信員ネット
世界各国の沖縄県系人の話題を中心に、海外通信員が各地のニュースをお届けします
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
おばあタイムスでおなじみのマンガ家・大城さとしさんが長編マンガで沖縄の企業を紹介するシリーズ企画です。
沖縄球児の思い出づくりサポート 高校野球写真サイト
沖縄球児の思い出づくりサポート 高校野球写真サイト
沖縄の高校球児たちの思い出づくりをお手伝いするために、県内大会の写真販売サイトを開設しました。※閲覧・購読は関係者のみ。パスワードが必要です。