沖縄県専門家会議(藤田次郎座長)は25日に県庁で開いた会合で、議事内容をメディアのみに公開する方針を維持することを全会一致で確認した。調査団体から議事の一般公開を要請されていた。藤田座長は一般公開を控える理由として、議事の一部に個人情報が含まれることなどを挙げた。

 また、県の疫学統計・解析委員会による県内感染状況の分析結果も、...