【ロサンゼルス共同】米南部テキサス州デルリオの国境地帯に殺到していたハイチなどからの移民について、米当局は24日、税関・国境警備局(CBP)の施設などに移送する手続きを終えた。米国とメキシコをつなぐ橋の下や周辺に詰め掛けた移民は一時約1万5千人に上ったが、同日までに全員が現地を離れた。