何百年も独立国だったわが琉球は、1609年に薩摩に侵略された。1879年の明治政府の「琉球処分」では住民の意に反し、琉球は「沖縄県」に位置付けられた。ヤマトゥ政権は琉球の政治、社会、言語、教育、芸能、文化、そして古くからの慣習にも強制的に関与し支配した。