「海中で揺れ動くむき出しの鉄板はただの危険物だ」。沖縄県名護市辺野古の新基地建設に向け作業が続く大浦湾で10日、抗議する市民らの進入を防ぐ“切り札”とされるロープ柵付きのフロート(浮具)を海中から撮影したダイバーらは憤った。 ロープの支柱を立てる重り役の鉄板は30センチ四方ほど。