【ロサンゼルス共同】米大リーグは26日、第26週を終え、ア・リーグは東地区でレイズが優勝を決め、沢村が所属するレッドソックスは88勝68敗で3位に後退した。  西地区はアストロズが91勝65敗のトップで、菊池のマリナーズは5ゲーム差の2位に浮上。大谷のエンゼルスは4位。