菅首相は28日の政府対策本部会合で「ワクチン接種と中和抗体薬の投与が進み、今後は一定の感染が生じても安定的に医療を提供できるようになりつつある」と述べた。(共同通信)