ヤングケアラー

「ここでお父さんを待っててね」 服役の母に突然残された父の家 始まった家事の日々

2021年10月4日 09:00

[ヤングケアラー 介護する子たち](12)

父子家庭に育ち、小2から家事を担ったエミさん(仮名)。父が多忙で、家族で出掛けた思い出はほとんどない=那覇市内(画像の一部を加工しています)

 「ここでお父さんの帰りを待っててね」。小学2年生だったエミさん(22)=仮名=が、母にそう言われて連れてこられたのは、父の自宅。幼稚園生の頃に両親が別れるまで暮らした懐かしい平屋建ての家。久しぶりに訪れたのは理由があった。

 年子の弟と2歳下の妹とともに、ビールの空き缶が転がる暗い部屋で父母の帰りを待った。独り暮らしで、片付けが苦手な父。服も散乱する室内で、幼い3人は縮こまった。

 日が暮れても、両親は現れない。ようやく深夜になって父が帰宅。玄関ドアを開け、3人を目にすると、「おまえたち、なんでここにいるの?」と驚きの声を上げた。

 母は誰にも何も告げずに、子ども3人の養育を元夫に託したのだった。飲酒運転で事故を起こして実刑判決を受け、服役しなければならなかった。

 それから父子4人の生活が始まった。左官職人だった父は、早朝に出勤するため、エミさんら子ども3人は自分たちで起床し、パンを食べて登校・登園した。

 下校後は父が帰宅する午後7時までに、洗い物と炊飯、洗濯を済ませなければならなかった。料理が得意で、よく夕食を作ってくれた父。チャンプルーや沖縄そば、オクラとベーコンが入った卵焼きなどがテーブルに並んだ。

 ただ、シンクに洗い物が残っていると、「こんなに汚れていたら作る気がしないだろ」「晩飯はなし」と怒った。おいしい手料理を食べたくて、怒られたくなくて、きょうだい3人で家事を分担した。日曜日を除いて週に2回ずつの当番制で、放課後に遊ぶ時間を確保できるよう、相談して決めた。

 当時1番上のエミさんが小学2年生で、3人とも洗い場の蛇口に手が届かない。クーラーボックスを踏み台にして、食器を洗った。

 洗濯物は、寝室に干した。起床後すぐに着替えられる良さはあったが、部屋干しのためなかなか乾かない。毎日の洗濯は煩わしく、服も靴下も何回か着てから洗った。エミさんは「臭うのも、清潔でないのも分かっていたけど、とにかく面倒だった」と思い起こす。遊びたい気持ちが勝る年頃だ。「きょうだいがいたから、分担できたから救われた。一人じゃ無理だった」

 父は仕事から帰り、食事を終えると、決まって好物の泡盛を飲みながら横になった。「疲れた」と言って脱いだ服を放り投げ、そのまま寝てしまうこともしばしば。土日も仕事のことが多く、休日に一緒に遊んだ記憶は数えるほどしかない。

 弟と妹にとっては、長女のエミさんが「保護者」代わり。父の帰りが遅く、心細い夜は「大丈夫だよ」と声を掛け、安心させた。毎朝、学校への提出物に保護者のサインを書き入れたのもエミさん。「音読カードとか、水泳の授業の入水許可書とかに大人の字をまねてサインしたな」。家事がおろそかになった時、代表して父に怒られたのもエミさんだった。

 子ども3人を一人で働きながら育てた父の苦労は計り知れない。けれど、当時抱えたさみしさは、今もエミさんの胸に残る。「目を見て話をしてほしかった。ハグしてほしかった。愛情が欲しかった」(学芸部・嘉数よしの)

●連載へのご意見募集

 連載企画へのご意見や情報をお寄せください。専用フォームはこちら

連載・コラム
記事を検索
注目コンテンツ
全国電話世論調査2021
全国電話世論調査2021
世論調査について、ビジュアル重視のデジタルコンテンツを作成。緊急世論調査の内容をお届けします。
復帰のエピソードお寄せください
復帰のエピソードお寄せください
日本復帰にまつわる体験や、半世紀を振り返っての思いなどをお寄せください。
「衆院選2021」特集
「衆院選2021」特集
デジタルコンテンツ「衆院選2021」は、「データで見る選挙の歴史」など計6回程度を順次掲載予定です。
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
Kiroro玉城千春さんが沖縄県内の小・中学校を訪ねて、夢、命の尊さを届けます。
不器用トーク・アーカイブ
不器用トーク・アーカイブ
不器用トークのアーカイブページです。毎月1回、まさに今、現場で取材している記者たちが、それぞれのテーマについて熱く語ります。
命ぐすい 耳ぐすい
命ぐすい 耳ぐすい
沖縄県医師会の各分野の医師による医療・健康に関するコラム
胃心地いいね
胃心地いいね
沖縄タイムスの各市町村担当の記者が、地域で話題のお店や人気グルメを食べ歩きます。
アクロス沖縄
アクロス沖縄
東京発 各分野で活躍する情熱県人らを紹介
ワールド通信員ネット
ワールド通信員ネット
世界各国の沖縄県系人の話題を中心に、海外通信員が各地のニュースをお届けします
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
おばあタイムスでおなじみのマンガ家・大城さとしさんが長編マンガで沖縄の企業を紹介するシリーズ企画です。
沖縄球児の思い出づくりサポート 高校野球写真サイト
沖縄球児の思い出づくりサポート 高校野球写真サイト
沖縄の高校球児たちの思い出づくりをお手伝いするために、県内大会の写真販売サイトを開設しました。※閲覧・購読は関係者のみ。パスワードが必要です。
沖縄タイムスのイチオシ
沖縄タイムス会社案内デジタル版
沖縄タイムス会社案内デジタル版
最新の会社情報や仕事内容を紹介。社長や若手社員から就活生へのメッセージもあります。
「ライトプラン」スタート
「ライトプラン」スタート
得する人生、始めよう!有料記事100本が読み放題。記事閲覧“爆速”体感を。
【11/23 開催】スミセイ ウエルネス セミナー
【11/23 開催】スミセイ ウエルネス セミナー
健康をテーマとしたWebセミナーを無料開催。宮河マヤさん、 糸数美樹さんによるトークとトレーニングをお届けします。
沖縄タイムスのクラウドファンディング「Link-U」のプロジェクト一覧
沖縄タイムスのクラウドファンディング「Link-U」のプロジェクト一覧
問題解決に向けた挑戦を沖縄タイムスの「広報力」で後押しするクラウドファンディングサービス。プロジェクト検索はこちらから。
問題解決型メディア・プラットフォーム「Link-U by OKINAWATIMES」
問題解決型メディア・プラットフォーム「Link-U by OKINAWATIMES」
クラウドファンディングに加え、セミナー・コミュニティー事業を通じ、現状を変えようと挑むすべての「リーダー」たちを後押しします。
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
howliveは沖縄タイムスが運営するシェアオフィス、コワーキングプレイス。抜群の立地と美しいデザイン、豊富な設備が特徴です。
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
お世話になった方との最後のお別れはお別れを大事にしたい・・・そんなあなたのアプリです。