遠く向こう側へと伸びる道。その途上で立ち止まる少年少女らと目が合うと、過去とダイレクトにつながり、懐かしい気持ちが湧き上がる。  第1回木村伊兵衛賞カメラマンが1970年代の日本とフランスの農村や都市の日常を切り取った写真集。