[ひろがる明日 SDGs]

天井を彩る175本の傘。買い物客が撮影していた=28日、糸満市・糸満市場いとま~る(小宮健撮影)

 糸満市の糸満市場いとま~るで、つり下げた色とりどりの傘で天井を埋め尽くす「アンブレラスカイ」が開かれている。「SNS映え」する撮影スポットとして訪れる客でにぎわっている。10月16日(土)まで。

 175本のうち約70本は市内各所に捨てられていた傘。糸満高校や沖縄国際大の学生らがボランティアで補修した。

 環境省が提唱する地球温暖化対策の国民運動「クールチョイス」の一環で、傘には国連のSDGs(持続可能な開発目標)の17目標が貼られている。

 那覇市内から親子で訪れた野口歩美さんは「初めて来たが、展示がきっかけで面白い店舗も発見できた」と笑顔で話した。