沖縄県のヘイトスピーチ規制条例制定で焦点の一つになっている罰則の在り方について、県幹部が「規制のある条例を作るという話はなかなか難しい」と、非公開の会議で発言していたことが、内部文書や証言で分かった。