【東京】自民党総裁に選出された岸田文雄前政調会長は、沖縄担当相や外相を歴任し、沖縄振興の推進を掲げる自民党の「美ら島議員連盟」で会長を務めるなど「沖縄への理解が深い」と評される。一方、名護市辺野古の新基地建設は「辺野古唯一」を堅持。