玉城デニー氏は2018年、急逝した翁長雄志前知事の後継として当選した。玉城氏が最大の争点に掲げたのが名護市辺野古の新基地建設阻止だ。だが当選から3年たった今、辺野古で強行的に埋め立てを進める政府に対し、工事を止める実効性のある対策を打ち出せていない。