ひろがる明日SDGs

虐待や困窮に苦しむ10代の妊婦 安全な出産を支えるシェルター、沖縄本島にあす開所

2021年9月30日 10:15

 虐待や生活困窮など困難な背景を抱えた若年妊産婦の出産・子育てを支えるシェルター「おにわ」が10月1日、沖縄本島内にオープンする。琉球大学病院周産母子センターと連携して産前産後の5カ月間をめどに受け入れ、退所後の生活につなぐ。

「おにわ」の開設について説明する(右から)琉球大学の本村真教授、上間陽子教授、琉大病院の銘苅桂子教授=29日、西原町・琉大

 共同代表を務める琉大人文社会学部の本村真教授と教育学研究科の上間陽子教授らは29日、同大で福祉・教育・医療の視点から重層的に関わる意義を強調。上間教授は「ほっとできる、実家のような居場所を目指したい」と語った。

 対象は、親の虐待やパートナーからの暴力などで安心・安全に出産できる場所がない10代のシングルマザーらで、定員2人。開設時のスタッフは週5日常駐する助産師の寮母1人を中心に9人。産前2カ月、産後3カ月を目安に支援する。

 若年者の生活・就労支援などに取り組むアソシア(北谷町)が労務や金銭の管理を行い、上間教授は現場責任者、本村教授は行政へのつなぎ役を担当。周産母子センターの銘苅桂子教授らが出産を受け入れる。

 オリオンビール奨学財団を通じ、2024年3月まで2200万円の助成を受けた。上間教授は「今後2年半でモデル的に取り組み、行政が責任を持って支える仕組みにつなげたい」と強調。本村教授は「県内で若年妊産婦支援に取り組む他団体とのネットワークづくりも進めたい」と話した。

 運営費が足りず寄付を募っている。振込先は沖縄銀行鳥堀支店(普)1442256。問い合わせ先はブログ「お庭日記」で確認できる。検索ワードは「お庭日記 若年ママ」。

 
連載・コラム
記事を検索
注目コンテンツ
全国電話世論調査2021
全国電話世論調査2021
世論調査について、ビジュアル重視のデジタルコンテンツを作成。緊急世論調査の内容をお届けします。
復帰のエピソードお寄せください
復帰のエピソードお寄せください
日本復帰にまつわる体験や、半世紀を振り返っての思いなどをお寄せください。
「衆院選2021」特集
「衆院選2021」特集
デジタルコンテンツ「衆院選2021」は、「データで見る選挙の歴史」など計6回程度を順次掲載予定です。
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
Kiroro玉城千春さんが沖縄県内の小・中学校を訪ねて、夢、命の尊さを届けます。
不器用トーク・アーカイブ
不器用トーク・アーカイブ
不器用トークのアーカイブページです。毎月1回、まさに今、現場で取材している記者たちが、それぞれのテーマについて熱く語ります。
命ぐすい 耳ぐすい
命ぐすい 耳ぐすい
沖縄県医師会の各分野の医師による医療・健康に関するコラム
胃心地いいね
胃心地いいね
沖縄タイムスの各市町村担当の記者が、地域で話題のお店や人気グルメを食べ歩きます。
アクロス沖縄
アクロス沖縄
東京発 各分野で活躍する情熱県人らを紹介
ワールド通信員ネット
ワールド通信員ネット
世界各国の沖縄県系人の話題を中心に、海外通信員が各地のニュースをお届けします
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
おばあタイムスでおなじみのマンガ家・大城さとしさんが長編マンガで沖縄の企業を紹介するシリーズ企画です。
沖縄球児の思い出づくりサポート 高校野球写真サイト
沖縄球児の思い出づくりサポート 高校野球写真サイト
沖縄の高校球児たちの思い出づくりをお手伝いするために、県内大会の写真販売サイトを開設しました。※閲覧・購読は関係者のみ。パスワードが必要です。