遠からずこの日が来ることはわかっていたが、いよいよ明日に迫った。このコラムの締め切り日である。夏休みの宿題の仕上げが8月の最終日ギリギリまで及ぶこと、おそらく12回。そして12年間の記者生活も、とにかく筆が遅かった。 昨年、整理部に異動になった。