うるま市特産の商品開発と販売促進を目指す「みほそあきない組合」の設立を記念した具志川大闘牛大会(主催・具志川闘牛組合、後援・沖縄タイムス社)が12日、うるま市の石川多目的ドームで行われた。詰め掛けた多くの闘牛ファンや家族連れは人気牛、実力牛が繰り広げる13組の対戦を楽しんだ。大会では3組の不戦勝が出たが、スタンドは短期決着や激戦の10組に沸き上がり、闘牛王国うるま市をアピールした。

果敢にラッキートガイ(左)を攻めるキラキラ☆カールちゃん=うるま市・石川多目的ドーム

みほそあきない組合設立記念具志川大闘牛大会 対戦結果(左が勝牛)

果敢にラッキートガイ(左)を攻めるキラキラ☆カールちゃん=うるま市・石川多目的ドーム みほそあきない組合設立記念具志川大闘牛大会 対戦結果(左が勝牛)

 大会で一番に盛り上がったのは、人気牛のリターンマッチ戦となったシーの3番戦。ラジオの人気番組のMC狩俣倫太郎さんと久高まりさんが命名した「キラキラ☆カールちゃん」の参戦に、家族連れや女性の闘牛ファンが満を持して入場を待っていると、応援に駆けつけたMC2人がスタンドめがけて菓子袋を投げ込むパフォーマンス。リングサイドには子供たちが殺到し、時ならぬプレゼントに闘牛場内は和やかな雰囲気に包まれた。

 対戦相手の「ラッキートガイ」はデビュー戦で負けた相手だけに、何としてでもリベンジしたい「キラキラ☆カールちゃん」。スタンドの応援を背に、序盤から果敢に攻め込む「カールちゃん」に「ラッキートガイ」も厳しく応戦、スタンドを右に左にと粉塵(ふんじん)を巻き上げての攻防は、スタンドからどよめきと拍手が湧き起こる一進一退の激戦。

 返り討ちを目指す「ラッキートガイ」の掛け止めに「カールちゃん」の動きが一瞬止まるも、闘志満ちあふれる「カールちゃん」の攻め込みが爆発。一気に相手懐に飛び込んで強烈にハネ上げると「ラッキートガイ」が敗走し、5分5秒の激戦は「キラキラ☆カールちゃん」のうれしいリベンジ勝利となった。「キラキラ☆カールちゃん」は改名後4連勝となり、人気牛にいよいよ拍車が掛かった。

 シーの2番戦では期待の大型牛「有心蓮勝龍」に荒技牛「東山夢宝勝」が挑戦。鋭いガン角で厳しく突き割る「夢宝勝」に、「蓮勝龍」が後退するとスタンドは大きくどよめくが、得意の掛け押しで「夢宝勝」の突き割りを封じ込み、リングサイドに押し込んで強烈な腹取りを決めると、「東山夢宝勝」があっという間に敗走。7分1秒の激闘は「有心蓮勝龍」が実力を見せつけ4連勝と星を伸ばした。

 シーの一番戦では「仲村元帥」が力の差を見せつけ、「んなマギー」を5分9秒で一蹴した。(宮城邦治通信員)