沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)は9月30日、9月の入域観光客数が推計で約21万人になると発表した。新型コロナウイルス緊急事態宣言の影響を受けて、感染拡大前の2019年同月比で74%減、20年比でも7%減少するとした。ホテルへのアンケートや航空会社への聞き取りで算出した。