沖縄防衛局は1日午前、沖縄県名護市辺野古の新基地建設に伴う美謝川の水路切り替え工事に着手すると発表した。大浦湾に注ぐ河口が、埋め立てによりふさがれるため、辺野古ダムからの水路を切り替える。工期は2023年3月末までとなっている。

名護市辺野古の新基地建設現場

美謝川の水路切り替えを巡る主な動き

名護市辺野古の新基地建設現場 美謝川の水路切り替えを巡る主な動き

 大浦湾側の埋め立ては、軟弱地盤の改良工事が必要。そのため、防衛局は沖縄県に埋め立て変更承認申請を提出しているが、県は承認しない構えで、工事を進められる見通しはたっていなない。