プリンスホテル(東京都、小山正彦社長)は1日、宜野湾市真志喜の宜野湾港マリーナ前に、新たなリゾートホテル「沖縄プリンスホテル オーシャンビューぎのわん」を来年4月12日に開業すると発表した。プリンスホテルが県内にホテルを開業するのは初めて。11月1日から公式ウェブサイトで、予約の受け付けを開始する。

「沖縄プリンスホテル オーシャンビューぎのわん」のイメージ(提供)

 地上14階建てで客室数は340室。全室オーシャンビュー。レストランやクラブラウンジ、プール、スパなどを備える。敷地面積は8003平方メートル、延べ床面積は約2万8500平方メートル。

 同社は、県内初進出の背景について「宜野湾エリアは自然環境や風景に恵まれ、日本でもトップクラスのラグジュアリーリゾートとしてさらなる成長を期待できる」とコメントした。