「女性を好きになってはいけない」「この気持ちは、周りに知られてはいけない」。そう思い悩んできた伊是名美沙さんを変えてくれたのは、パートナーの笹川優衣さんだった。1日、浦添市のパートナーシップ宣誓証明を申請した2人は「法的な効力はないけれど、私たちは入籍だと思っている」と前を向いた。

 伊是名さんは中学生の頃、女性が恋愛の対象であると周囲に知られてしまい、問いただされたり、ちゃかされたりした経験から心に傷を負っていた。...