ハンドボール日本リーグ男子暫定10位の琉球コラソンは2日、岐阜県の感謝と挑戦のTYK体育館で行った第5戦で、同首位の豊田合成に24―40で敗れた。1勝4敗。

 ベテランの主力3選手が帯同せずに若手中心で挑んだコラソンは相手の猛攻を抑えられず、11―23で折り返した。後半も依田純真らが積極的にシュートを放ったが、精度を欠いて突き放された。

 次戦は9日午後3時から、ANAアリーナ浦添で湧永製薬と対戦する。