大相撲の横綱照ノ富士が2日、報道陣の代表取材に応じ、間垣親方となったモンゴル出身の先輩横綱、元白鵬の引退に「長い間お疲れさまでしたという気持ち。自分も引っ張っていかないといけない」と引き締まった表情で話した。この日は東京・両国国技館で君ケ浜親方(元関脇琴勇輝)の断髪式に出席した。

 君ケ浜親方の断髪式ではさみを入れる横綱照ノ富士=2日、東京・両国国技館

 照ノ富士は元白鵬の父(故人)の勧めで、大相撲の世界を志した。「(元白鵬は)角界に入る道をつくってくれた先輩で、恩返ししたいなと思って一生懸命だった」と感謝を示した。

 11月の九州場所からは一人横綱として重責を託された。「簡単なことではないが、一生懸命頑張っていきたい」と語った。(共同通信)