「おはようございます」。糸満市のまさひろ酒造(新城満社長)は毎朝午前8時半の朝礼で始まる。きびきびとした業務報告を終えると、社員全員がおもむろに一升瓶を取り出し頭に載せ始める。瓶踊り練習タイムだ。「ハイヤ、ハイヤ」の掛け声で、約20人が一升瓶を載せて踊る姿は圧巻。