沖縄県内に12店舗の居酒屋を展開するちぬまんグループ(糸満市)はこのほど、那覇市の旧第一牧志公設市場近くに、厚焼き卵とポークの店「福助の玉子焼き」をオープンした。厚さ3センチの厚焼き卵が特徴で、お勧めは「厚焼きポーク玉子おにぎり」(300円)。パン好きの人にも楽しんでもらおうと「厚焼きポーク玉子サンド」(350円)も人気という。

厚さ3センチの厚焼き卵を挟んだ「厚焼きポーク玉子おにぎり」

ボリューム満点の厚焼きポーク玉子おにぎりが楽しめる「福助の玉子焼き」=4日、那覇市松尾

厚さ3センチの厚焼き卵を挟んだ「厚焼きポーク玉子おにぎり」 ボリューム満点の厚焼きポーク玉子おにぎりが楽しめる「福助の玉子焼き」=4日、那覇市松尾

 新型コロナ下で居酒屋は長期間休業を余儀なくされており、従業員の雇用を維持するため昼間に働ける環境を整えた。年内にさらに2店舗開店する予定。

 新型コロナ感染抑止対策のため、券売機を店頭に設置し、店員との接触を減らせるように工夫した。

 従業員の具志堅政淳さんは「厚さ3センチの厚焼き卵は食べ応えがある。ぜひ、多くの方に楽しんでほしい」とPRした。営業時間は午前8時から午後8時まで。