岸田文雄内閣が発足した4日、基地問題に直面する県民からは「現状を知って」「沖縄に心を寄せる政治を」と切実な声が上がった。これまでの政権が空虚に繰り返してきた「沖縄に寄り添う」の実現を要望。一方、自民政権の継続では何も変わらないと冷静な見方もあった。...