沖縄県内スーパー最大手のサンエー(上地哲誠社長)が5日発表した2022年2月期の連結中間決算(21年3~8月・ローソン沖縄、サンエー浦添西海岸開発、サンエーパルコの3社含む)によると、営業収益は前期比0.1%減の1029億100万円となり、1970年の創業以来初めての減収となった。