沖縄タイムス+プラス ニュース

死刑を減刑された米兵は「肌の色で命拾いした」と米記者 人種差別と指摘 沖縄で幼女を殺害

2021年10月7日 10:28

 【ジョン・ミッチェル特約通信員】1955年に嘉手納村(当時)で起きた幼女暴行殺害事件(由美子ちゃん事件)を調査した米ジャーナリストのリチャード・セラーノ氏が本紙のオンライン取材に応じ、「もし被害者が白人だったらアイザック・ハート軍曹の死刑は執行されていた可能性が高い。不幸なことに、それが当時の傾向だった」と述べた。

幼女暴行殺人事件の経過

リチャード・セラーノ氏(同氏提供)

幼女暴行殺人事件の経過 リチャード・セラーノ氏(同氏提供)

▶幼女殺害の米兵 仮釈放されていた

▶草を握りしめた手、幼女に抵抗の跡 「鬼畜にも劣る行為」

 セラーノ氏は、20世紀半ばの米司法システムでは被害者と容疑者の人種が処分を左右する重要な要素だったと説明。ハート軍曹が白人だったため大統領2人と有力議員らが介入したとして、「米軍は黒人死刑囚だけ死刑を執行していた。ハート軍曹が肌の色によって命拾いしたことは疑いない」と指摘した。

 ハート軍曹は米政府から従軍をたたえる墓石を贈られていたことが本紙取材で判明している。セラーノ氏はこの事実に衝撃を受けたとして、「不名誉除隊に値する軍人はこうした恩典を与えられるべきではない。退役軍人省は状況を十分に調査すべきだ」と述べた。

 セラーノ氏は、米紙ロサンゼルス・タイムズのワシントン支局で30年近くテロや捜査機関を取材するなど、43年の記者経験がある。ピュリツァー賞を3度受賞したほか、ノンフィクション書籍を6冊発表している。

追跡 日米地位協定と基地公害――「太平洋のゴミ捨て場」と呼ばれて
ジョン・ミッチェル
岩波書店
売り上げランキング: 83,373
連載・コラム
記事を検索
注目コンテンツ
全国電話世論調査2021
全国電話世論調査2021
世論調査について、ビジュアル重視のデジタルコンテンツを作成。緊急世論調査の内容をお届けします。
復帰のエピソードお寄せください
復帰のエピソードお寄せください
日本復帰にまつわる体験や、半世紀を振り返っての思いなどをお寄せください。
「衆院選2021」特集
「衆院選2021」特集
デジタルコンテンツ「衆院選2021」は、「データで見る選挙の歴史」など計6回程度を順次掲載予定です。
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
Kiroro玉城千春さんが沖縄県内の小・中学校を訪ねて、夢、命の尊さを届けます。
不器用トーク・アーカイブ
不器用トーク・アーカイブ
不器用トークのアーカイブページです。毎月1回、まさに今、現場で取材している記者たちが、それぞれのテーマについて熱く語ります。
命ぐすい 耳ぐすい
命ぐすい 耳ぐすい
沖縄県医師会の各分野の医師による医療・健康に関するコラム
胃心地いいね
胃心地いいね
沖縄タイムスの各市町村担当の記者が、地域で話題のお店や人気グルメを食べ歩きます。
アクロス沖縄
アクロス沖縄
東京発 各分野で活躍する情熱県人らを紹介
ワールド通信員ネット
ワールド通信員ネット
世界各国の沖縄県系人の話題を中心に、海外通信員が各地のニュースをお届けします
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
おばあタイムスでおなじみのマンガ家・大城さとしさんが長編マンガで沖縄の企業を紹介するシリーズ企画です。
沖縄球児の思い出づくりサポート 高校野球写真サイト
沖縄球児の思い出づくりサポート 高校野球写真サイト
沖縄の高校球児たちの思い出づくりをお手伝いするために、県内大会の写真販売サイトを開設しました。※閲覧・購読は関係者のみ。パスワードが必要です。