【台北共同】台湾の邱国正国防部長(国防相)は6日、立法院(国会)で「中国は2025年に台湾に侵攻する完全な能力を備える」と述べ、台湾の軍備強化に全力を挙げる必要性を訴えた。