胃心地いいね

イチオシは地元のブランド牛を使った肉料理入りインドネシアプレート

2021年10月8日 08:28

[胃心地いいね](646) Warung Rempah 本部町並里

イチオシメニューの「インドネシアプレート」(左)。ラッシー(右)が入ったオーダーメードのグラスはインドネシアの正装・バティックに似た柄だ

「インドネシアのことを紹介したい」と話す店主の日高ディニさん=4日、本部町並里

ワルンルンパ

イチオシメニューの「インドネシアプレート」(左)。ラッシー(右)が入ったオーダーメードのグラスはインドネシアの正装・バティックに似た柄だ 「インドネシアのことを紹介したい」と話す店主の日高ディニさん=4日、本部町並里 ワルンルンパ

 7月、沖縄県本部町並里にオープンしたインドネシア風スパイスカレー屋「Warung Rempah(ワルン ルンパ)」。インドネシア出身の日高ディニさん(27)が営む、本部町産や本島北部産など、地元食材を使ったメニューにこだわったお店だ。

 インドネシアのレシピを基に、現地のものより辛さを抑えた。イチオシは「インドネシアプレート」(1350円)。レモングラスとシークヮーサー、塩を加えたターメリックライスに、スマトラ島パダンの伝統的な肉料理「ルンダン」を合わせた。肉は伊江牛のスジ肉を使い、圧力鍋で1時間下ゆでした後、野菜とスパイスを入れてさらに、じっくり煮込む。

 お好みで唐辛子の調味料「サンバル」やヨーグルトソースを混ぜ、“味変(あじへん)”も楽しめる。インドネシア風スペアリブ「イガバカール」が上に乗っていて、付け合わせにはバリ島風唐辛子のピクルス、キノコのマリネが並び、彩りも鮮やかだ。

 「2種類盛りカレー」(1200円)は「屋我地産車海老のシーフードカレー」「伊江牛スジ肉のルンダンカレー」「やんばる若鶏の和風カレー」の三つから二つ選べる。町産シークヮーサーを手で搾った「シークヮーサーネード」(セット200円、単品400円)や爽やかな「ラッシー(250円)」などドリンクもオススメ。

 ディニさんは、インドネシアの飲食業で働いていた夫の遥馬さん(29)と共に1年ほど前、同町に移住した。店名の「ワルン」はインドネシア語で「食堂」、「ルンパ」は「スパイス」を意味するという。ディニさんは「本部町と本島北部産の食材を使った料理で、お客さんにインドネシアのことを紹介したい」と笑顔を見せた。(北部報道部・當銘悠)

 【お店データ】本部町並里1241の11。午前11時~午後5時(ラストオーダー午後4時半)。水曜定休。52席。電話070(3854)3674(混雑時は出られない場合もある)。予約不可。黄色と白色の看板「Compass」内。コーヒーショップも併設。駐車場あり。インスタグラムのアカウントはwarung.rempah_okinawa

  連載「胃心地いいね」の記事をまとめたグルメサイトの試験版がこのほど、開設された。サイト名は「Dikitoon.com(ディキトーン・ドット・コム )」。2003年の企画開始からの過去記事のうち約250件を掲載。地図検索もでき、現在地から近い飲食店も探せる。利用者の反応を見ながら、改善を続け、完成を目指す。アドレスは https://www.dikitoon.com/

連載・コラム
記事を検索
注目コンテンツ
全国電話世論調査2021
全国電話世論調査2021
世論調査について、ビジュアル重視のデジタルコンテンツを作成。緊急世論調査の内容をお届けします。
復帰のエピソードお寄せください
復帰のエピソードお寄せください
日本復帰にまつわる体験や、半世紀を振り返っての思いなどをお寄せください。
「衆院選2021」特集
「衆院選2021」特集
デジタルコンテンツ「衆院選2021」は、「データで見る選挙の歴史」など計6回程度を順次掲載予定です。
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
Kiroro玉城千春さんが沖縄県内の小・中学校を訪ねて、夢、命の尊さを届けます。
不器用トーク・アーカイブ
不器用トーク・アーカイブ
不器用トークのアーカイブページです。毎月1回、まさに今、現場で取材している記者たちが、それぞれのテーマについて熱く語ります。
命ぐすい 耳ぐすい
命ぐすい 耳ぐすい
沖縄県医師会の各分野の医師による医療・健康に関するコラム
胃心地いいね
胃心地いいね
沖縄タイムスの各市町村担当の記者が、地域で話題のお店や人気グルメを食べ歩きます。
アクロス沖縄
アクロス沖縄
東京発 各分野で活躍する情熱県人らを紹介
ワールド通信員ネット
ワールド通信員ネット
世界各国の沖縄県系人の話題を中心に、海外通信員が各地のニュースをお届けします
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
おばあタイムスでおなじみのマンガ家・大城さとしさんが長編マンガで沖縄の企業を紹介するシリーズ企画です。
沖縄球児の思い出づくりサポート 高校野球写真サイト
沖縄球児の思い出づくりサポート 高校野球写真サイト
沖縄の高校球児たちの思い出づくりをお手伝いするために、県内大会の写真販売サイトを開設しました。※閲覧・購読は関係者のみ。パスワードが必要です。
沖縄タイムスのイチオシ