沖縄県警糸満署は7日、糸満市の公園で集団飲酒をしたとして、本島南部に住む14~15歳の女子中学生3人を補導した。署によると6日午後9時~翌7日午前0時ごろ、公園内で缶チューハイなどの酒類を飲んでいたとみられる。「酒は店で買った」と話しているという。

パトカー(資料写真)

 通行人から「中学生らしき人が公園のベンチで寝ている」と通報、駆け付けた警察官の聴取で発覚した。