城西大学(埼玉県坂戸市・藤野陽三学長)は7月に「JOSAI コラーゲンようかん」のゆず味と塩味を開発・発売したのに続き、10月8日の「ようかんの日」に新たに地元の特産の梅を使用した「べに梅」味の発売を始めました。高大農産連携によるスポーツ和菓子の開発です。一口サイズで1個150円(税込み)。大学のオンラインショップなどで販売しています。




 スポーツ和菓子「JOSAI コラーゲンようかん」は、管理栄養士を目指す薬学部医療栄養学科の学生たちが、城西大学のアスリートたちを「食」の面からサポートしたいと考案しました。膝痛軽減や骨密度の低下予防の効果が期待されているコラーゲンペプチドが多く配合されています。また、急激な血糖値の上昇を抑え、脂質利用促進効果が報告されているパラチノースを使用しているほか、たんぱく質が一般のようかんの約2倍となっています。7月に発売したのは地元特産のゆずを使ったゆず味と塩味の2種類。この「JOSAI コラーゲンようかん」は8月18日付の日本経済新聞教育面の「キャンパス発 この一品」でも紹介されました。

 10月8日から発売される「べに梅」味は、梅で有名な近隣の越生町在来種の「べに梅」を使用しました。陸上競技部の部員や医療栄養学科の学生が試食を行って味を決定。武蔵越生高校の家庭科部が、農園での梅の収穫とパッケージデザインを担当しました。地元越生町の魅力を地域の方や子供たちに伝えるため、こだわりと想いを持って作られている在来種の「べに梅」を使用したようかんを地域を巻き込んで開発しました。また、今回使用した梅は規格外で商品になりにくいものを活用することにより、農作物の廃棄量削減にも配慮しました。手軽に食べられるように内容量50グラムの一口サイズで価格は150円(税込み)。
 「JOSAI コラーゲンようかん」は「JOSAI サポートオンラインショップ」( https://www.josai-support.com/shopping/?ca=1 )などで販売しています。

▼この件についての問い合わせ先
 城西大学広報課
 TEL: 049-271-7543
 E-mail: koho@stf.josai.ac.jp

・薬学部 医療栄養学科 | 城西大学 (josai.ac.jp)
 https://www.josai.ac.jp/education/pharmacy/nutrition_dep/index.html

【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

提供: