2016年7月22日、東村高江の米軍北部訓練場のゲート前。基地の機能強化で、住民の負担増につながるヘリパッド建設を阻止するため大挙した市民と機動隊で大混乱した。その時、前夜からの泊まり込みでへたり込む私をにらみつけてきたのは県外から派遣された機動隊員だった

▼現場は、国家権力の強権的な振る舞いだらけ。数の力で市民を排除し、付近の県道では検問を行った。自衛隊ヘリで資材を運び、本紙記者らの拘束や市民への差別的発言もあった

▼さかのぼると08年、座り込む住民らの...