ハンドボール日本リーグ男子暫定10位の琉球コラソンは9日、ANAアリーナ浦添で行った第6戦で同7位の湧永製薬に27―33で敗れた。3連敗で1勝5敗。

コラソン―湧永製薬 前半、シュートを決める東江太輝=ANAアリーナ浦添(小宮健撮影)

 コラソンは序盤、攻守がかみ合い、東江太輝や村田龍を中心に得点を重ねて15―14で折り返した。だが後半は開始直後の連続失点で逆転されると、退場者を立て続けに出す悪い展開から流れを呼び戻せなかった。

 次戦は10日午後1時から同会場でトヨタ紡織九州と対戦する。