那覇市が2020年度に実施した障がい福祉施設の改修を補助する事業で、請求が期限に間に合わず、国の補助金1188万4千円を受給できていないことが9日分かった。国の補助分は市の一般財源でまかなった。

 同事業は、新型コロナウイルス感染防止対策のため、施設を個室に改修する工事1件を補助した。国が事業費の2分の1、市が4分の1を補助し、事業者が残り4分の1を負担する。

 市は九州厚生局と調整し補助金交付の内示まで受け事業を進めていたが、...