沖縄県うるま市与那城の海中道路近くに10日、新たな観光施設「TERUMA~east coast~」がオープンした。沖縄最大級の屋外バーベキュー施設や、うるま市の特産品を販売するコーナーなど8店舗が入居している。当初は5月の大型連休明けにオープン予定だったが、コロナの影響で延期していた。

オープンした「TERUMA~east coast~」=10日、沖縄県うるま市与那城照間

「TERUMA~east coast~」の外観

オープニングセレモニーでテープカットする沖縄県うるま市の中村正人市長(中央)ら

オープンした「TERUMA~east coast~」=10日、沖縄県うるま市与那城照間 「TERUMA~east coast~」の外観 オープニングセレモニーでテープカットする沖縄県うるま市の中村正人市長(中央)ら

 オープニングセレモニーで、うるま市の中村正人市長は「子どもから大人まで、訪れた方にきっと満足頂ける施設。新たなランドマークとしてうるま市の観光発展につながると期待している」とあいさつした。

 「TERUMA~east coast~」は、準備も片付けも不要のバーベキュー施設のほか、全国各地から干物を取り寄せる「ひもの食堂」、市特産の「くがにたまご」を使った卵サンドとオムライスの専門店「うるたま」、市の特産品や市出身バンドHYのグッズをそろえた「パーラー照間」などが入居している。

 ほかに、展示会やサークル活動に便利な地域コミュニティースペースや、「うるまジェラート」、「黄金茶屋」、コーヒースタンドなどがある。メインテナントの運営はNATiON.(名古屋市、加藤浩之社長)。建物は、2005年に建築された市所有の東照間商業等施設。住所は沖縄県うるま市与那城照間1860の1。