ガートナージャパン株式会社 (本社:東京都港区、以下Gartner) は、来る11月16日(火)~18日(木)、バーチャル (オンライン) にて「Gartner IT Symposium/Xpo™ 2021」を開催します。

イベント公式WEBサイト:https://gartner.com/jp/symposium


Gartner IT Symposium/Xpo™ 2021は、Gartnerが開催するコンファレンスの中で最大かつ最重要コンファレンスであり、CIOをはじめとするITリーダーが、自社のリーダーシップ、テクノロジ、経営戦略の各アプローチをあらためて見直す場です。今年度は、「Reach Beyond ~非常識の、その先へ~」をテーマに、コンファレンス・チェアの海老名 剛をはじめとするGartnerの国内外のエキスパートが、CIOやビジネス・リーダーの課題を「テクノロジ&インフォメーション」「ビジネス戦略」「リーダーシップ」の3つの観点から主要領域の最新トレンドやトピックスを取り上げます。



近年国内でも、産業や企業規模を問わず様々な企業で、「デジタル・ビジネス・イノベーション」が模索されています。イノベーション推進の中心に立つ存在として、CIOをはじめとするITエグゼクティブへの注目もかつてなく高まっています。2022年以降もITエグゼクティブは、この勢いを足掛かりに顧客エンゲージメントを強化し、新たな収入源を生み出し、顧客や市民にサービスを提供しなければなりません。デジタル・ビジネスをスピーディーに実行することを意味する「デジタル・ビジネス・アクセラレーション」を実現する舵取りを、Gartnerは支援します。

Gartner IT Symposium/Xpo™ 2021では、ITエグゼクティブが組織への影響力を強め、発想の限界に挑み、最新のテクノロジを駆使して、次の時代を拓くデジタル・イノベーションを実現するための具体策のヒントとなる知見やアドバイスを提供します。


主なプログラム:
Gartnerのエキスパート、各業界のリーダー、ソリューション・プロバイダーが、CIOや企業のリーダーの優先課題に沿ったセッションを提供します。

■ガートナー オープニング基調講演
「Where Next − Technology Leadership in a World Disrupted (仮/日本語調整中)」 (11月16日、10:00~10:45)
–ムブラ・ショーエン/ハン・ルホン/ダリル・プラマー


■ゲスト基調講演/CIO Story
・パナソニック株式会社 代表取締役 専務執行役員 コネクティッドソリューションズ社 社長 樋口 泰行 氏:
「パナソニックの企業変革への取り組み(仮)~健全な企業文化改革をベースとした企業改革への取り組み~」(11月16日、11:00~11:45)

・アセントロボティクス株式会社 代表取締役社長 兼 CEO 久夛良木 健 氏:
「AI&インテリジェント・ロボティクスが拓く、未来のサプライチェーン」(11月17日、10:00~10:45)

・UUUM株式会社 常務執行役員 市川 義典 氏:
「進化するインフルエンサーマーケティング」(11月18日、10:00~10:45)

・株式会社KADOKAWA Connected 各務 茂雄 氏:
【CIO Story】「アナログ思考とデジタル思考を交差させる日本型DX」(11月18日、11:35~12:05)


■シグニチャ・シリーズ
シグニチャ・シリーズでは、CIOアジェンダ、CEOの課題、戦略的展望、戦略的テクノロジ・トレンドなどGartnerの最新リサーチを発表します。今後の戦略策定に有益な、参加者必見のセッションです。

「CIOとテクノロジ・エグゼクティブの 2022年のアジェンダ:ビジネス・コンポーザビリティを使いこなす」(11月16日、14:25~14:55)
‐モニカ・シンハ

「2022年の戦略的テクノロジのトップ・トレンド」(11 月16日、15:55~16:25)
‐デイヴィッド・グルームブリッジ

「Gartnerの2022年戦略的展望トップ10:学んだ教訓を生かす」(11月17日、13:15~13:45)
‐ダリル・プラマー

「Gartnerの2022年取締役向けサーベイ - 再生へのロードマップ」(11 月18日、11:35~12:05)
‐パーサ・イェンガー

「2021~2022年のCEOサーベイ:CIOの取るべきアクション」(11 月18日、13:15~13:45)
‐マーク・ラスキーノ/クリスティン・モイヤー


■その他セッション
国内外のGartnerのエキスパートやコンサルタントによる専門領域のセッション、ソリューション・プロバイダーによるセッションのほか、リサーチ・ディスカッション、ワークショップ、CIOラウンドテーブル、Ask the Expert、ソフトウェア契約交渉クリニック、出展企業のスペシャリストによるラウンドテーブルやライブデモなどの双方向型セッション、スペシャリストとのバーチャルによる個別ミーティングなど、多岐にわたるプログラムを予定しています。最新のプログラムについては https://www.gartner.com/jp/conferences/apac/symposium-japan/agenda よりご覧いただけます。

本コンファレンス参加対象者:


  • CIO、CEO、CFOをはじめ、企業のIT戦略や投資にかかわる経営者

  • IT部門の責任者、IT投資・導入に関わるすべての意思決定者

  • CSO、CISO、セキュリティ・リーダー

  • CDO、CAO、アナリティクス・リーダー

  • アプリケーション・リーダー、CXリーダー

  • ITインフラ&オペレーション・リーダー

  • 経営企画/事業企画部門の方々

  • 研究・技術開発部門の方々

  • ITプロバイダーのマーケティング・戦略立案部門担当者

  • ビジネス・プロフェッショナル



「Gartner IT Symposium/Xpo™ 2021」概要:

日 時:2021年11月16日(火)~18日(木)
   バーチャル (オンライン) 開催

参加登録:事前登録制 (有料)。オンライン、Emailのいずれかの方法でお申し込みいただけます。詳細はこちらよりご確認ください。

*10月15日(金) までは早期割引価格:82,500円 (税抜価格 75,000円) にてお申し込みいただけます。
10月16日(土) 以降は、通常価格になります:99,000円 (税抜価格 90,000円)
本コンファレンスWebサイト:gartner.com/jp/symposium


本コンファレンスに関するお問い合わせ先:
ガートナージャパン株式会社 ガートナー コンファレンス 登録事務局
Email: Japan.Conferences@gartner.com
TEL:03-6430-1810 *受付時間:10:00~12:00 / 13:00~17:00 (土・日・祝日を除く)

本コンファレンスのニュースと最新情報は、Twitter、Facebookでもご覧いただけます (#GartnerSYM)。

Gartnerについて
Gartner, Inc. (NYSE: IT) は、経営幹部およびそのチームに対し、実行可能かつ客観的な知見を提供しています。Gartnerの深い専門知識によるガイダンスやツールは、組織が最優先のビジネス課題についてより迅速でスマートな意思決定を下し、より大きな成果を獲得することを可能にします。詳細については下記Webサイトでご覧いただけます。
gartner.com
gartner.co.jp (ガートナージャパン)









関連リンク
セッション概要とタイムテーブル
https://www.gartner.com/jp/conferences/apac/symposium-japan/agenda
本サミットWebサイトTop
https://www.gartner.com/jp/conferences/apac/symposium-japan
ご参加料金と各種ご登録方法
https://www.gartner.com/jp/conferences/apac/symposium-japan/register
提供: