カカオ栽培とチョコレートの製造を行う「OKINAWA CACAO(オキナワカカオ)」が、新工房建設とカカオ畑の拡大に向け、クラウドファンディングを始めた。集めた資金で沖縄県大宜味村田嘉里にある畑を拡大し、来年4月、集落内に工房とカフェをオープンする予定。代表の川合径さんは「カカオからチョコレートがどのようにできるのか畑で実際に見て、新工房2階にできるカフェで味わってほしい」と協力を呼び掛けている。

新工房建設に向けクラウドファンディングを始めた川合径さん=5日、国頭村

 クラウドファンディングは11月15日まで。目標金額は500万円。3500円から支援でき、返礼品として地元の果物を使った季節のチョコセットなどのほか、来年以降に収穫予定の県産カカオを使ったチョコも数量限定で用意する。

 新工房では、少なくともチョコの生産量は現在の5倍に増えることを見込んでおり、県内外への出荷量も徐々に増やしていく。シークヮーサーなど、チョコと合わせる地元産の食材の加工にも力を入れるという。

 川合さんは「社員やパートも雇い、地域の雇用創出にも貢献したい。安定した量と価格で農家から原材料を仕入れることで地元農家の支援にもつなげたい」と意気込んだ。

クラウドファンディングのページのURLは

https://camp-fire.jp/projects/view/477777